vol.18 出井うめちゃん(栃木県佐野市)

センター収容→成犬譲渡犬舎から直接引き出し

先住犬が亡くなってから3年、我が家にとっては、そろそろ犬を迎えたいというタイミングでした。犬はお金で買うものではないと私は以前から思っていましたし、どうせ迎えるなら私の地元で収容された犬を、お里に戻してあげたいというような思いもあって、センターの収容犬情報を気にして見ている日々でした。家族で犬を迎える話し合いが済んで、センターの事前講習会へ行った時、そこにいた子犬たちのあまりの可愛らしさに少し気持ちが揺らいだりもしましたが、子犬よりも不利であろう成犬を迎えてあげようと、初志貫徹で成犬のケージを見に行き、そこで出会ったのが「うめ」でした。ちょうど誕生日だった長男にとっては、うめは最高の誕生日プレゼントになりました。名付け親も長男です。今やうめは家族の中心。思春期の二人の息子たちも、穏やかでとても落ち着いてますし、おじいちゃんは気付くといつもうめの側にいます。家族全員でうめに幸せをもらっています。

とちポチとちタマ編集部もInstagramをやってます。フォローしてください。