vol.1 宮崎チョコちゃん(宇都宮市)

飼い主の飼育放棄からのレスキュー

チョコちゃんは元の飼い主さんが「要らなくなった」ということで、愛護センターに持ち込まれそうになっていたところを、共通のお知り合いを通じて宮崎さんに救われました。迎える時は、犬を飼うのも初めてだし、里親に関しても深い知識があった訳ではなかったそうですが、既に成犬であったことや、目が不自由だったことも、すべて丸ごと受け入れてくれる宮崎さんご夫妻との出会いは運命だったのでしょうか。今はトイレも完璧だし、カフェやランに連れていっても全く問題のないいい子。目が見えてないことも、生活する上ではほとんど問題はなく、お散歩やお出かけの時も、宮崎さんとリードで繋がっていれば安心してくれているそうです。チョコちゃん良かったね♪

とちポチとちタマ編集部もInstagramをやってます。フォローしてください。