vol.19 矢野ままちゃん・あねちゃん(栃木県日光市)

個人ボランティアさん→譲渡

この子たちとの出会いは、仕事でお付き合いのある方が持ってきてくださった、里親募集のチラシを見たのがきっかけです。実家で18年飼っていた猫を亡くして以来、ペットロス気味だった私の心に、そのチラシの猫(ままとあね)はすーっと入ってきました。早速会いに行ったところ、警戒する様子もなくケージごしに寄ってきてくれてとてもフレンドリー。その日のうちにトライアルに入らせていただきました。その後、家族の賛成ももらって、すぐに正式に迎え入れることになりました。この子たちは多頭飼育崩壊からレスキューされた兄弟猫さんだったようで、保護主さんが1年近く大切に飼ってくださっていたとのこと。通常のお仕事もされながらの保護活動。猫たちの世話をするのは勿論、里親募集のチラシを作って配ったりと本当に頭が下がります。そのご縁があって、この子たちとの素晴らしい出会いが叶いました。本当に感謝しています。家族みんなに愛されて、猫たちも幸せだと思いますが、それ以上に私たち家族が癒しと幸せをもらっています。

とちポチとちタマ編集部もInstagramをやってます。フォローしてください。