vol.6 平澤すももちゃん(真岡市)

栃木県動物愛護指導センターから譲渡

先住犬が15歳で亡くなり半年が経った頃、以前より気になっていた上三川町の虐待事件から保護された犬たちに会う機会があり、そこに3頭の犬がいました。3頭いた犬のうち、この子だけは私の手からおやつを食べてくれたので「この子なら迎えても大丈夫かな。」と思い、妻と相談して家族に迎えることにしました。我が家に迎えてもうすぐ1年になりますが、いまだに尻尾は振ってくれないし、リードも着けさせてくれませんが、目は合わせてくれるようになってきました。本来の犬の幸せを知らずに過ごした可哀想な子ですから、いつか心を許してくれるように、これからもじっくり時間をかけて向き合っていきたいと思っています。

とちポチとちタマ編集部もInstagramをやってます。フォローしてください。