vol.23 鈴木 富士くん(栃木県宇都宮市)

宇都宮市保健所→譲渡

保健所に先住犬の死亡届を出しに行った際に、たまたま捕獲された子犬の兄弟が7匹いると聞いて、その子犬たちを見たのが最初の出会いでした。家に迎えたいと思い、一旦家に戻って、昼休み中の主人に了解をもらい、すぐトンボ帰りで保健所に。私が呼んでこちらにすぐ走り寄ってきたのが「富士」。それで彼を迎えることになりました。電話でも済んだ届けを、たまたま直接出しに行ったタイミングでいた子…7匹もいた子犬の中で私が気になった子…この出会いにはやはり運命的なものを感じてしまいます。我が家には富士の他にも里親を探している保護犬が2頭いるのですが、そんな様子を日々見ている長男は「保護犬のボランティアをするためにトリマーになる」と将来を定め、現在専門学校に通っています。よい里親さんが見つかってほしいと願う反面、ずっと家にいて欲しいような寂しいような、ちょっと複雑な気持ちです(笑)       

とちポチとちタマ編集部はInstagramをやってます。フォローしてください。